« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記369日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記370日目 »

2007年6月11日 (月)

献血ルームが貸し切り状態

 献血に行ってきました。今年中に100回行けるかも知れないです。

 で、待っている時から今日は少ないなと思っていたら、ほとんど僕と入れ替わりになるように採血をした人はいなくなってしまいました。

 しかも今回は血小板献血なので一時間ほど自分の後にも誰も来ない状態が続きました。
 以前にもあったんですよ。その時は完全に終始誰もいない状態でしたが。しかも自分が最後の人で。

 やっぱり“はしか”が流行っているせいで少ないのかなと思ったら、午前中は混んでいたという。月曜日は休みの人もいるので、そういう人達は午前に来るのだということでした。はしかはまったく関係ありませんでした。

 意外と職員の方たちは、はしかのことは、テレビなどで騒ぎ過ぎているという印象を持っているようです。

 その間は誰一人として来ることがなく、貸し切り状態でした。
 たまに献血ルームの職員が献血することもあるのですが、今回はそれもなかった。

 そして終わる頃になって、時間的に最後の一人になる人が入って来て、入れ替わるように僕の方は終わり。
 いつも献血ルームに行く時間が遅いので最後になることが多いのだけど、その代わり最後ではなかった。血小板だったので時間的にはいつもより終了は遅かったが。

|

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記369日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記370日目 »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/6749249

この記事へのトラックバック一覧です: 献血ルームが貸し切り状態:

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記369日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記370日目 »