« ガンダム世論調査 第3回は難しいかも 姉妹にしてしまいたい? | トップページ | ガンダム世論調査 第4回は最強の組み合わせ »

2007年5月23日 (水)

バイオエタノール自動車の先行き

 トヨタ自動車がエタノール燃料にも対応したエンジンを導入するようです。

 今までトヨタは環境対策にハイブリッドエンジンのみを推していましたが、最もバイオエタノール燃料を使用しているブラジルでの販売を見定めてのこと。

 まあ、それについては悪いことではないと思う。一つの方法だけでなく幾つかの手段を講じておかなければ主流が移った時に対応出来ない。
 今までがハイブリッドに固執してきていたと言えるくらいだ。

 ただ、そのバイオエタノールも先行きが怪しくなっているものでもあるので、もっと先を見越した対策を今から練っておかなねばならないだろう。
 現にバイオ燃料作製に回されて、本来口に入るべき食材としての穀物類が減っている。本末転倒な動きになっている。

 電気自動車も結局は充電のために、物を燃やしたりして発電する訳だから根本的に環境対策として適当なのか判らない。

 要はどれか一つだけの手段を用いてエネルギーを使うのは得策ではないということなのだろう。

|

« ガンダム世論調査 第3回は難しいかも 姉妹にしてしまいたい? | トップページ | ガンダム世論調査 第4回は最強の組み合わせ »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/6526296

この記事へのトラックバック一覧です: バイオエタノール自動車の先行き:

« ガンダム世論調査 第3回は難しいかも 姉妹にしてしまいたい? | トップページ | ガンダム世論調査 第4回は最強の組み合わせ »