« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記318日 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記319日目 4/21 »

2007年4月22日 (日)

「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!」 感想と放送局への不満

 下書きのままだった。観たら感想を書こうと思っていたけれど、内容よりも気になってしまったので記事タイトルまで追加してしまいました。

 とにかく感想です。

 今回はサスペンスですね。キャラクターこそギャグだから薄れてはいるけれど、実際あったら怖いです。
 この部分だけでもかなり好い感じの導入ですが。

 しかし途中からは、話よりも編集点が明らかに分かる切り方していることの方が気になり始めた。CMへの入り方も唐突だし。途切れ途切れでぶつ切りの印象。

 そして「ドラえもん のび太の恐竜2006」でもあったエンディングの省略。
 これも途中で切れる印象を受けた。もう少しだけ続くのかなと思って観ていたら終わってしまった。

 これだったらドラえもんの方を翌週に回して2時間全部クレしんにすればいいのに。
 こういう作品を大事にしない編集の仕方をされるのは困るな。

 そういえば昔の話になるが、どこかの局で映画「フィールドオブドリームス」を放送した時に、ラストシーンが球場には誰も来ませんでしたで終わる。というような終わらせ方をしてしまったことがあったという。最後の提供クレジットの背景で本当のラストシーンが流れるという、あんまりな放送の仕方をしていたのを思い出される。

 感想に戻るが、前半のサスペンスで引き込まれた分、後半は前半と比べると早々にみんな助け出されたりして、あまり盛り上がりに欠けたきらいがあるのが残念。

 劇場版クレしんのシリーズは、家族が捕まって仲間と一緒に助けに行って、仲間達が捕まる代わりに家族を助け出し、そして最後には家族力を合わせてみんなを助けるというパターンが多かったが、今回は家族が無事な形。
 だから盛り上がりに欠けたのかも知れない。

 というか完全に尻切れとんぼだろ。

映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ! DVD 映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2006/11/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記318日 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記319日目 4/21 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/6159522

この記事へのトラックバック一覧です: 「クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!」 感想と放送局への不満:

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記318日 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記319日目 4/21 »