« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記301日目 | トップページ | マリオVSドンキーコング2 の印象は… »

2007年4月 3日 (火)

2007年3月終了のアニメ 観た感想

 10月開始および1月開始で3月終了になったアニメの感想を語ろうと思います。

 まずは10月開始のアニメから観終えた順に。

「ときめきメモリアル Only Love」
 まあ無難なところでしょうか。ときメモらしくて。ただ小百合が陸を好きになる理由が少し弱い気がした。
 最後にはきらめき高校が出てきましたね。藤崎詩織や虹野沙希っぽい後姿が映っていた。片桐綾子らしき後姿もあったような。
 そしてアニメが終了するとオンラインゲームサービスも終了。ゲームのアニメ化ではなくアニメのためのゲームだった訳ですね。

「ネギま!?」
 うーん。結局どういう話にしたかったのだろう? 最終話も10分遅れて観たらもうすでに話が解らなかったし。それぞれのキャラクターをちゃんと出せたのは良かったけど、話が摑み辛かった。
 前作ではほとんど出番がなくてあの娘は誰だったんだろうと疑問に思ったものだが、今回はちゃんと台詞があって、何とか31人全員の名前だけは覚えられた。各論賛成総論反対という感じでしょうか。

「スーパーロボット大戦OG」
 豪華キャストですね。でも本当は4クールのつもりが打ち切りになったような終わり方だった。DCを倒すあたりまでは良かったんだけどね……。前半は丁寧に話を進めていてそれぞれのキャラクターを描いて群像劇にしていたけれど、途中からカップル乱立状態になり、そのカップルの関係を深めようとするのに終始した感じに。
 龍虎王は? ダイゼンガーは? クスハがさらわれた理由もあまり意味ないし。戦場が中国だし、あの展開から龍虎王登場って期待したのに。
 前半に時間を掛け過ぎたために、後半が急ぎ足になった感覚は否めない。

 1月期のアニメ。

「京四郎と永遠の空」
 こちらも前半に時間を掛け過ぎて収拾がつかなくなりそうだから大ボスを登場させて急展開で終わらせようという感じで、それまでの話を無視してしまった感じですね。前半はまったく展開が読めなかったけど、カズヤが出てきてから分かり易く且つつまらなくなった。
 この大ボスのカズヤがまた愚かなナルシストタイプときた。
 他の作品では序盤のボスとして登場してそれ以降はギャグ担当となるようなキャラが、大ボスをやっちゃあ駄目でしょ。
 でも最終話だけは良かった。カズヤも道化という本来のポジションに納まったし。

「SHUFFLE! MEMORIES」
 本当に総集編だった。WOWOWで放送された前作を観た人はオープニングとエンディングとプリムラ編後半と最終話以外観る必要はなかった。一応、新作カットはあったようだが、プリムラ編後半Bパートの新作カットは明らかに絵が変わっているのは気になった。
 最終話だけはオリジナルの話で、これを最初からやってほしかったと思う。前作を観なかった人はどうなのだろう? やはり順番通りに進めた方が良かったのでは。

「学園ゆーとぴあ まなびストレート!」
 オープニングアニメーションだけは最後まで馴染めなかったままでした。でも一番期待していただけあって良かった。よく動いていたし細かかったし。
 けれど手放しで喜べないのは何故だろう?
 懐古主義思想が感じられたからだろう。「昔は良かったよね、良かっただろう」という同意を求めるような意識を強く感じる。
 2035年が舞台なのに、その時代らしさが一切ない。学校内はおろか生徒の前でもタバコを吸う。芽生のような人物が特別な存在のような位置付けになっている。この時代なら芽生みたいなタイプはむしろ大きな割合を占めるタイプなはず。
 最終話でも石油ストーブが出てきた。経営難なのにこの時代では高騰しているはずの灯油が一生徒が使っていい物ではないだろう。
 この時代では懐古主義は逆にしらける要素となりかねない。知らないのだから。
 キャラクターもうまく描けていたし話の持っていき方も良かったけど、それだけにそういう演出が気に入らなかった。原作では破天荒なまなびに呆れながらも何だかんだで付いて行ってしまうような感じだったと思ったけど。

「ひだまりスケッチ」
 僕的には今期一番のアニメになった。まったりほのぼのしていてほっとする作品でした。TBS放送版では未完成のカットもあったようだけど、そういう仕様だと思っていた。良い具合に力が抜けていてあまり穴に気付かなかったせいかも知れない。けどこの時間軸順不同なのは面白かった。
 でもなぜこの作品が深夜帯なんだろう? やはりゆのの入浴シーンが毎回のように出るから?
 そして第二期シリーズも作れそうです。最終話になって新キャラが出るくらいだから。

 う~ん。何だか批判するところばかり目について書いてしまったかも。

|

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記301日目 | トップページ | マリオVSドンキーコング2 の印象は… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/5951546

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年3月終了のアニメ 観た感想:

» TE-A room ただいま「京四郎と永遠の空」期間限定無料放送中!放送中! [[i-revo]京四郎と永遠の空]
「京四郎と永遠の空」いよいよ最終回。みなさんの感想トラックバック募集中! (powered by i-revo) [PR]ネットラジオRADIO京四郎も放送中 [続きを読む]

受信: 2007年4月 4日 (水) 07時20分

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記301日目 | トップページ | マリオVSドンキーコング2 の印象は… »