« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記162日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記163日目 »

2006年11月15日 (水)

魔法少女オンラインゲーム企画案その3 魔法の道具

 とりあえずRPGにした方がオンラインゲームには向いているかなと思った訳ですが、普通のRPGとどう差別化を計るかが難しいです。魔法少女アニメっぽく特徴付けが出来ればいいのですが。

 設定を先に考えてゆけば思いつくこともあるだろうから、書ける部分から書いています。

 魔法使いであるPCが街を歩いて、そこで起こる事件や事故や出来事を魔法で解決するという流れは決まりだと思います。

 解決のさせ方となる魔法は、戦闘は別として、使えるようになる条件が必要になるでしょう。

 そして戦闘の場合ですが、子供でもプレイ可能なように全年齢対象として考えているので直接的に相手を倒す表現はするつもりはありません。
 浄化とか、元に戻す、鎮めるという形を採ると思います。

 
 ええと、何の話だったか忘れてしまいました。変身する時や魔法を使う時に使う道具でしたね。

 魔法のバトンとかいうやつですね。
 ステッキとも言いますか。ワンドとも、スタッフとも、箒の場合もありますね。

 コンパクトとか、ペンダントとか、メダルやコインとか、鏡とか、鍵とか、剣とか、銃とか、本とか、ノートとか、扇子とか、宝石とか、楽器とか、モバイルパソコンもあるんですよね、今は。携帯電話とか、リモコンとか、電動歯ブラシとか。……電動歯ブラシってウルトラマンに変身するのか?

 まあ……大抵の日用品は魔法を使うための発動体や触媒になるでしょう。

 それから魔法を使った際の魔法具の形。
 最初は本でも、それが剣に変化したり、本から剣が飛び出したりという演出も魔法少女モノにはあるでしょう。

 もちろん剣だからといって戦うとも限りませんので。

 あまり本筋であるオンラインゲームの特徴とは直接的な関係のない話が続きましたね。
 意外とイベントの発生条件や解決条件でしか他のゲームとの違いを表せないのかも知れません。

 しばらく考えてみます。その間に書けることも書きますが。

|

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記162日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記163日目 »

ゲーム」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/4150572

この記事へのトラックバック一覧です: 魔法少女オンラインゲーム企画案その3 魔法の道具:

» 新しいバーチャルタウン『TANTANTOWN』がオープンしました♪ [TANTANTOWN]
ユーザー登録はもちろん無料♪ ☆今なら街で使えるTPを500TPプレゼント☆ [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 07時54分

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記162日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記163日目 »