« 学校オンラインゲーム企画案その9 ミニゲームとイベント | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記69日目 »

2006年8月14日 (月)

こんなこと考えた スーパーロボット大戦 ロボットゲームバージョン

 「スーパーロボット大戦」といえば、新旧のロボットアニメのロボットやメカ達が一堂に集まって共闘するという夢の詰まったゲームですが。
 アニメだけでなく、ゲームでも巨大ロボットが主役のゲームは少なくないですよね。

 だったら、ロボットゲームのロボット達が揃って戦うゲームがあっても良いと思うのですよ。
 と、ブログを書くようになる前から考えていたけれど、つい最近まですっかり忘れていたんですが。

 「アーマード・コア」や「フロントミッション」などが中心になって、「高機動幻想ガンパレード・マーチ」シリーズとか、「パワードール」とか、「機神咆哮デモンベイン」シリーズ、「マヴラヴ オルタネイティブ」とゲーム中ゲームの「バルジャーノン」、「リモートコントロールダンディ」シリーズ、「アヌビス」シリーズ、「クロムハウンズ」、実際にスーパーロボット大戦にも出演した「電脳戦機バーチャロン」などなど。

 新しい作品はリアル系が多いですね。スーパーロボット系はこの中では「デモンベイン」と「リモートコントロールダンディ」くらいでしょうか。

 古い作品のロボットゲームも挙げてみましょう。分からない人のために、ちょっとした解説付きで。

「フォーメーションZ」
 ロボットから戦闘機型に変形する。海の上で撃墜されると、再出撃時に立て続けに海へ落ちて瞬く間にゲームオーバーになるやつですね。水中の地形適正は壊滅的でしょう。武器は一つだけだったと思う。

「テグザー」
 これも戦闘機型に変形するんでしたね。自動照準だから命中率は高そうです。EN消費も高そうだけど。これも武器は一つで、すぐ戻ってしまい変形させるのが結構面倒。

「高機動戦闘メカ ヴォルガードⅡ」
 これはユニットとして使えそう。やたら堅い一号機とすぐ壊れる量産型の二号機が合体変形して人型形態になる。武器も連射、八方向、レーザー、バリアフタックなど。ただ対地弾とバリアアタック以外はENを消費するけど。BGMはかっこいい。

「銀河の三人」
 最高レベルまで上げても消耗戦でラストダンジョン入った所で力尽きる、クリアした人はいないのではないかというRPGですね。HPを高くして回避率は銅像並みなスーパーロボット。2Mビームやイオンビームなどのビーム系とミサイルで戦います。

「ジョイメカファイト」
 格闘もので等身大のようだけど、入れておきます。パーツを飛ばして攻撃する、ターンXみたいな機体ばかりです。

「アーガス」
 確か無敵になるとロボットに変形したよね。元々は戦闘機だけど。

「メタルスレイダーグローリー」
 ファミコン最後の隠れた名作。かなり細かい設定のあるリアル系だから期待できるでしょう。グローリー、ホーンド・マーム、オネイル・マーム、ヌーディアの4体はもちろん、ゲームには登場しないファウンやステルビオンも入れたりして。武器はビームガンとレーザーウィップ。ジャミングや索敵も可能な機体もあるし。

「メタルギア」シリーズ
 メタルギアが二足歩行型だから、これもありですよね。

「ポリスノーツ」
 EMPSと言いましたっけ。警察用と軍用の。登場するので入ってもおかしくはないでしょう。ただ主人公は閉所恐怖症で操縦技術は持っているけど乗れないんだよね。それとも完全版のSS版では乗ったのかな?

「ヴェクトライダースシリーズ」
 おたっきぃ佐々木さんの黒歴史。燃えも萌えも中途半端なゲームでした。たぶん……いつかは重なり合う明日があるのでしょう。二人乗りです。

「ジャンピングフラッシュ」
 これもある意味ロボットですね。機動力がかなり高そうです。

「ゲッP-X」
 ゲッターロボのゲーム版みたいなものを作ろうとしたら、ゲッターロボのパチモンみたいになってしまったゲームですね。

「ガンヘッド」
 メディアミックス展開をして映画にもなった作品です。走行モードと戦闘モードに変形して、裏技の八方向ショットなど武装もいくつかあったはず。主人公のCVは高嶋政宏さんでしょうか。

「アストロロボSASA」
 ロボット大戦に出たら凄いですね。撃った反動で空を飛んだり速く移動するロボットです。でも牛に負けます。

「スプリガンmk-Ⅱ」
 精霊戦士スプリガンの続編だけど、こっちは人型兵器になったんですよね。

 いっそのことサイバスターやヒュッケバインやバンプレロボ(SRX)も加えましょうか。

 あとアニメ作品でも、ゲーム化した際の、ゲームオリジナルメカなども出せると良いですね。
 「マクロス」のケーニッヒ・モンスターでしたっけ。変形して爆撃機になるデストロイド・モンスター。のあれとか。

 うーん、ちょっと機体ごとの個性があまりないかな。パイロットの顔のないゲームが多いから、付け加えないといけませんね。それと台詞次第で化ける可能性も出てくるけど。
 第一、今はもうないメーカーのゲームもあるから著作権が大変そうです。

|

« 学校オンラインゲーム企画案その9 ミニゲームとイベント | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記69日目 »

ゲーム」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/3033091

この記事へのトラックバック一覧です: こんなこと考えた スーパーロボット大戦 ロボットゲームバージョン:

« 学校オンラインゲーム企画案その9 ミニゲームとイベント | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記69日目 »