« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記85日目・86日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記87日目・88日目 »

2006年8月31日 (木)

「D.C.~ダ・カーポ~」第23話の思い入れ

 23話は、ことりが告白する回です。
 GyaOで配信されている「D.C.~ダ・カーポ~」ですが、先日も言ったようにこの回は少し思い入れがあるのです。

 僕は本放送のときはtvk(テレビ神奈川)でリアルタイムで観ていました。

 このtvkでの放送時間は24時45分からで、同じ日にTBSラジオの方で「D.C.~ダ・カーポ~初音島放送局」が25時15分から放送されていたのでした。
 つまりアニメが終わった直後にラジオが始まるという流れだったわけですが。

 当時の初音島放送局は、登場ヒロインがそれぞれラジオ番組のパーソナリティーを務めるという形式で、この回はもちろん白河ことりの一人しゃべりの日でした。

 そしてアニメでのラストシーンの後の心情をラジオで語るという、まさにタイムリーな、というより、あまりにもタイムリー過ぎる繋がりだったのです。

 しかも、初音島放送局も、放送されている地域では最も早く放送されていたし、tvkは「D.C.」アニメのネット局では一番早いオンエアなのです。
 さらにラジオよりも先にアニメの方がオンエアされるのは、tvkが唯一だったのでした。
 他の局では、ラジオでことりがラストシーン後を話してからアニメでその意味が解ることになっていて、話が前後してしまっていたということです。

 だからあまりにもタイミングの良さに嬉しかったのを覚えています。

 第24話のロボ美春の話も良かったですぅ。

 ところで、これを読んでいる皆さんは、心が読めることと読まれることについてどう思いますか?

 僕は読むのも読まれるのも嫌ですね。
 心を読んで自分が嫌われていると改めて突きつけられるのも嫌だし、心を読まれること自体よりも読まれることで嫌われることの方が辛いですね。結構黒いことも考えているし、エッチなことも考えているから。ま、男としては並程度だとは思うけれど。

|

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記85日目・86日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記87日目・88日目 »

おすすめサイト」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/3271343

この記事へのトラックバック一覧です: 「D.C.~ダ・カーポ~」第23話の思い入れ:

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記85日目・86日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記87日目・88日目 »