« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記44日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記45日目・46日目 »

2006年7月21日 (金)

企画案4 思念を具現化したものを駆使して戦うRPGその1

 今いろいろなオンラインゲームのサイトを見て回っています。別にすぐにでもプレイするわけでもないのですが。
 もし始めたら時間に追われる毎日になるだけだろうし。

 でも無料のオンラインゲームも結構多いのですね。
 とはいえどれもリアルかかわいいキャラかの違いで似通っていて決め手に欠けるのだけれども。一応僕は、冒険や戦闘だけでなく日常生活もできるものが好きなので、何となくやるのだったらこれにしようかなと考えてはいたりする。

 ところで多人数参加型のRPGって、剣と魔法を使ったファンタジーが圧倒的ですね。

 確かに人間同士で戦い合うというのは色々と問題があったりするでしょうから、ファンタジーとモンスターという存在は都合が良いのでしょう。

 人間同士の戦いなら、いっそのこと格闘技にしてリングや畳や土俵の上で闘うという形式にした方が良いと思いますが。

 でもファンタジーの舞台はともかく、剣などの武器や魔法で戦うのまでもが主流になっていますね。

 
 そこで考えました今回の企画案は、武器による直接的な攻撃でなく、

 よく漫画などでは登場する戦い方である、思念の力を具現化させて戦うRPGです。

 分かりやすく言えば、ドラゴンボールの「気」やハンター×ハンターの「念」のような「あれ」です。それら自分の体内のエネルギーを主な攻撃手段にして戦うゲーム。

 普通に自分の身体を強化して戦うことも出来れば、気を集めた球で攻撃することや、念で剣や銃を造りだしたりすること、スクライドの「アルター能力」みたいに鎧で武装したり戦闘用の遠隔操作できる人形みたいなものを創造することも可能になったりするのです。

 属性や強化する部位、具現化する物の形状などを組み合わせてそれぞれ形も能力も異なる、その人にしかない力を持たせられる。
 そんな能力者たちの活躍するゲームを作りたいなと思っております。

 具体的にどのような感じで戦うかというと。

 例えば拳で戦う場合、手自体に念を送って攻撃の威力を上げるタイプもあれば、腕の先からもう一本の腕が伸びるような感じで念の塊が延長されて離れた敵を攻撃できるタイプも、肩から第三第四の念の腕が生えて攻撃回数が倍になるタイプなどに、自分で作ったり成長させたりするのです。

 念気自体を剣や銃器状に変形させる人もいれば、念気で本物の剣や銃器を作り出すあるいは召喚する人もいる。

 その形状も、ガンブレードのような剣型の銃器だったり、爬虫類に引き金が付いているような銃器だったり。
 効果も、弾丸の代わりに針が飛び出して通常弾が効きにくい相手にもダメージを与えやすくするものがあれば、炎を吹き出すものや、撃った者を強くする補助効果を持たせるものもある。

 もちろん念気は攻撃や防御などの戦闘だけに限らず、治療や探索などでも活躍できるように育てていくことが可能。

 と、今回はまあこんなところです。次回も書くつもりなので続きます。

|

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記44日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記45日目・46日目 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/2733808

この記事へのトラックバック一覧です: 企画案4 思念を具現化したものを駆使して戦うRPGその1:

« ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記44日目 | トップページ | ペルソナ3ザ・ナイト・ビフォア探索日記45日目・46日目 »