« ブログ名を衣替え | トップページ | 劇場版ガンダムSEEDについての一言 »

2006年5月 9日 (火)

企画案番外編 ちょこっとだけ提案

 今回は企画というほどのものでもない提案をしたいと思います。

 格闘ゲームってありますよね。それぞれのキャラクターに固有の技があって、その技の名称も付いている。

 ずっと何でないのだろうと不思議に感じていたんだけど。

 相撲やプロレスでは勝敗が決まったときに決まり手が発表され、新聞や雑誌にも載ったりするのに、ゲームではなぜ表示されないのかと。

 せっかく技名まで付けられているのに。K.O.したときに画面に決め技を表示すれば良いと思うのですよ。

 それとK.O.するときの技。

 ジャブなんかが当たって勝敗が決定したら、負けた方はもちろんのこと、勝ったとしても格好悪いですよね。

 その格好悪い演出を避けるためにも、威力の弱い攻撃はカウンター以外ではK.O.出来ないようにしてみるというのはどうでしょう?

 もちろんその場合は、攻撃を受けた側が大きくよろけるなど操作不能状態が続いて大技や必殺技が決めやすくなるようにする。というふうにすれば、より決めが派手になると思うんですよ。

 格闘ゲームについての話はこの辺にして、もう一つ。

 コントローラーを使った場合の簡易チャットコミュニケーションシステムです。

 例えばPS2などのコントローラーでチャットをしようとすると大変ですね。キーボードがないと、五十音表などから文字をカーソルで一個一個選んで打ち込んでゆく方式になってしまいます。

 そこでPS2のコントローラーを例に取りますが、LRボタンの1と2の各ボタンをすべて会話用に振り当てるのはどうでしょう? LRボタンと○×△□各ボタンを組み合わせて、それぞれにあらかじめ割り当てて設定した台詞・キャラの表情・吹き出しなどのエフェクトを表示させるのです。

 L1ボタンと○ボタンで「こんにちは」を言うとか。R1ボタンと△ボタンで、みょ~んと汗の雫を浮かべるエフェクトとか。L2ボタンと×ボタンで転ぶとか。

 つまりL1ボタン+各ボタンの×4、R1ボタン+各ボタンの×4……というようにすれば全部で16通りの台詞やエモーションのパターンが設定できます。

 さらにLRの3ボタンも使用したり、LRボタンの二度押し三度押しでページ切り替えまで出来れば、選択してゆくだけもで簡単なコミュニケーションを取ることくらいは可能でしょう。

 と、まあこんな感じです。

|

« ブログ名を衣替え | トップページ | 劇場版ガンダムSEEDについての一言 »

ゲーム」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/1736197

この記事へのトラックバック一覧です: 企画案番外編 ちょこっとだけ提案:

« ブログ名を衣替え | トップページ | 劇場版ガンダムSEEDについての一言 »