« 企画案2 続・学校オンラインゲームを作るとしたら | トップページ | 愛国心とは政府に忠誠を尽くすことではないのです »

2006年4月 5日 (水)

企画案1 ニュー・ガンダムMS設定案

 学校オンラインゲームの案を書いていたらガンダムの企画案についてもまた書きたくなってきました。暇な方はお付き合いください。

 今までのブログによるガンダム企画案提案では書きにくいことと書けないことが多い、設定やシナリオの話だったので、書いても話には差し支えない、作品内に登場する技術的な設定について書きます。

 実はその前にですね「続々・ガンダム企画3」で書いた、「墜とすのが困難なシステム」を考えたという話をしたのですが。
 あれ以降に考えついてしまいました。もっと強力……というより凶力な攻撃方法を。

 これまでの全ガンダムシリーズに登場した兵器と比べても……ただ単に破壊力で考えたらサイサリスのアトミックバズーカと比べると意見が分かれる人もいるでしょうけど、核バズーカより取り回しと扱いがしやすい分、明らかに一番強いと思われる攻撃手段です。
 ……言えませんが。

 で、ここからが本題。

 ガンダムSEEDシリーズのストライカーパックやシルエット装備についての提案なのですが。
 換装時にMS本体にパックが装着されるじゃないですか。あのとき、MSがパックに押されて前へ動きますよね。ということは、パック側主導で装着することになり、接続位置はパック任せで固定する必要があるから、装着される瞬間はMSは急激な動作は出来なくなるはずです。
 つまり戦う相手がコーディネイターなら狙い撃ちし放題です。戦艦のハンガー内ならともかく、実戦的ではありません。

 そこでMS側も迎え入れる形に変更させた方が良いでしょう。磁石のようにお互いが引き付け合って接続するようにすれば、より実戦的です。
 さらにワイヤーなどをお互いから出して、先にワイヤー同士で繋げておけば、どのような向きでも装着可能です。戦いの最中では紛らわしかったり鬱陶しかったりして邪魔になるかもですが。

 もう一つは、パックを二つ同時に装着可能にすることです。
 解ると思いますが、空中換装はパック交換時にフェイズシフト(PS)が切れるなど無防備になりやすいのが弱点です。

 同時に二つ着けられるようになれば、途中交換中でもPSを作動させたままに出来るし、機動性や行動時間も大幅に上がります。

 重量と重心が上がって取り回しは重くなるけれど、「ガンダムSEED ASTRAY」シリーズの何かいろんな物を背負っていかにも機動性と機体バランスが悪く実戦では大した戦力にならないガンダムっぽいMS達より、遥かに実用的で純粋に強いですよ。
 腕の良いパイロットほどシンプルでバランスの良い機体の方が活躍できるというものです。

|

« 企画案2 続・学校オンラインゲームを作るとしたら | トップページ | 愛国心とは政府に忠誠を尽くすことではないのです »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/1289086

この記事へのトラックバック一覧です: 企画案1 ニュー・ガンダムMS設定案:

« 企画案2 続・学校オンラインゲームを作るとしたら | トップページ | 愛国心とは政府に忠誠を尽くすことではないのです »