« 初のてんたま聞き逃し | トップページ | 企画案2 続・学校オンラインゲームを作るとしたら »

2006年4月 4日 (火)

小学校からの英語教育義務化についての私見

 3日にTBSラジオの「アクセス」でバトルトークのテーマにもされた、「小学校から英語の授業を義務化しよう」という動きがある。という話題で賛成か反対かの論議がなされていた。
 同様の話題を他のニュースでもやっていたので、たまには自分の考えをここに書こうと思います。

 でも大して目新しいことを言う訳でもありませんが。

 元々ブログを始めるに当たって「アクセス」でのトークテーマに対し自分の意見を書くつもりでいたけれど、今になってようやく書くことになります。
 なかなか書けるテーマもなかったし、あっても誰かが自分の意見を代弁するので書くこともなかった訳でして。
 今回も筑紫哲也さんがNEWS23で同意見を言ってしまっているので(筑紫さんは小学校からの英語の授業に意味がないと断言していましたが)、それとは少し角度を変えたことが言えればいいなと思います。

 まず、アジア三〇国あまりでの英語の成績が北朝鮮に次ぐ下から二番目の成績だったということだそうですが、それだけ中学・高校の英語の授業が役に立ってないということですよね。

 私は正直言いますと、英語の成績は学校内でも下でした(下から数える方が早いと言うまでもなく)。

 でもテレビでの一般の人達が英語を話すことになった際の英会話能力は、自分の方がまだましに受け答え出来るのではないかと思えてしまうくらい酷かったりします。
 学校の成績では自分より明らかに上だろうと思うのですけど。

 あるいはテレビ局側が意図的にそういう人ばかりを選んで使っているのかも知れませんが。

 せめて発音くらいはベタベタの日本語発音は止めましょうよ。

 そして、保護者の七割が小学校からの英語授業に賛成とのこと。

 どのような理由かによってこの回答に対する判断が変わりますね。

 今の中学校以上の授業方式を変えた上での賛成なのか。それなら私も分かりますが。
 ただ単に中学校以上からでは身に付かないからとか、早ければ早いほど良い。という考えでの賛成というのであれば、その保護者の教育水準が残念と言わざるを得ないでしょう。

 いくら英語が解っても、母国語が出来なければ言葉の組み立ても、判断力も付かないのですから。結局話せないのです。
 英語を自国語としていない国では、考えるときに母国語で考えてから英語に変換するのです。

 小学校の授業時間も詰まっていますし。

|

« 初のてんたま聞き逃し | トップページ | 企画案2 続・学校オンラインゲームを作るとしたら »

ニュース」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/1277772

この記事へのトラックバック一覧です: 小学校からの英語教育義務化についての私見:

» 海外でショッピングするときに質問する英語 [英語例文の情報バンキング]
雑誌で紹介されていて〜さっそく探しに行ってみると、お気に入りのアイテムが見つかった。そんなとき、海外から日本へ何日で届くのかなぁ〜と気になりませんか? [続きを読む]

受信: 2006年4月 5日 (水) 00時37分

« 初のてんたま聞き逃し | トップページ | 企画案2 続・学校オンラインゲームを作るとしたら »