« トリビアの湧き水 | トップページ | 企画案1 ガンダムMS設定その3 アッガイ登場計画 »

2006年4月11日 (火)

次世代ゲーム機はまるで二世帯住宅みたい

 PS3、レボリューションに代表される次世代ゲーム機争い(残り一つくらい言えばいいのに)もだんだん大きくなってきましたね。

 ここへきてリボリューションが今までの任天堂ゲーム機のソフトのプレイ可能に加え、PCエンジンやメガドライブのソフトまで出来るようにするというのを発表したわけで。

 でもPCエンジンはハドソンのソフトだけとの話らしい。ということはあの幻のソフトと言われたマジカルドロップは出来ないということでしょうか。

 とりあえずそのことは別にして。

 そうなると、レボリューションは旧作ソフト用ゲーム機になろうとしてますね。
 個人的に昔のゲームはプレイしたいので、久々に任天堂ゲーム機に魅力を感じる物が出てきたと思っているけれど、新作にはまったくもって期待していないし、そもそもレボリューションのスペックでは物足りなくなるでしょうから。

 で、PS3に新作ソフトが流れてくる。ブルーレイ(BD)もあることだし。
 とはいえ、マックがWindowsを動かせるようにするとHD-DVDを採用する可能性が強くなってきたので微妙とも言えますが。
 でも実際、BDの方が容量が大きい分、良いと思うけど……。ハイビジョン録画が完璧に出来なければどうせすぐ容量が足りなくなるんだし。

 とにかく、完全に棲み分け状態ですね、これは。

 旧作と新作でゲーム機を変える、親世代と子世代でゲームソフトを動かす機種が異なる新しいプレイスタイルになりそうです。
 まぁレボリューションは低年齢向けのソフトが多くなるだろうから、レボリューション内でも棲み分けすることになるでしょう。

 ……なら、レボリューションのコントローラーは、あの形だけでは不都合なのではないでしょうか?

|

« トリビアの湧き水 | トップページ | 企画案1 ガンダムMS設定その3 アッガイ登場計画 »

ゲーム」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/1367258

この記事へのトラックバック一覧です: 次世代ゲーム機はまるで二世帯住宅みたい:

« トリビアの湧き水 | トップページ | 企画案1 ガンダムMS設定その3 アッガイ登場計画 »