« アニメのオリジナルストーリーが面白くないという理由についての考察 | トップページ | 学校オンラインゲーム企画案その3 こんな学校設備があるといいかも »

2006年4月24日 (月)

ペルペルペルPERSONA3

 ゲームというと美少女ゲームの話ばかりしているので、たまには他のゲームの話をしましょう。

 実は「女神転生シリーズ」も大好きなんですよ。
 ただ「女神異聞録ペルソナ」までで、それ以降のシリーズはまったくプレイしていないわけですが。

 そのペルソナもセベク編の最終ダンジョンで止まったまんまだったりする。

 無駄にダンジョンが長い上にエンカウント率が高いし戦闘時間も長いんですよね。まともに戦っていると片道一時間だから。

 一応、レイジを仲間にするフラグは立てたし、危うく初プレイで雪の女王編へ行きかけたほどやり込んでいたけれど。

 それ以降のもね……メガテンシリーズの世界観は好きだからプレイしたいんだけど、金銭的に無理があって見てるだけになってしまっていた。

 で、今度の「PERSONA3」を見て無性にほしくなってきたというわけですよ、旦那。

ペルソナ3 Video Games ペルソナ3

販売元:アトラス
発売日:2006/07/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 P3は演出が面白そうだね。ペルソナの出し方とか影時間の世界とか。

 でもシステム的な目新しさは特に感じないかな。

 けどペルソナシリーズの魅力はキャラクター間の人間関係だから。
 仲間同士の友情、というのではなく絆を感じさせるもので、安易に友情に結び付けないのが良いのですよ。

 1作目のときは、お互い反目しあっていながらも少しずつ相手を認めてゆくような心情の変化を、見せるわけでもなく匂わせて。

 そんなバラバラのパーティメンバー達の中で、それぞれが主人公のことだけはこの中ではまともそうだと一目置いていたりライバル視していたりしていて、主人公を中心に何となく集まっているような危うい関係のまま進んで行き、それが何となくまとまってゆくという感じでした。

 2作目の「罪」と「罰」はそれぞれのキャラに思惑があって、利害関係でパーティを組むというところからスタートするという感じらしいですね。

 そして3作目は見た印象では、2作目で少し離れたところから、また学園ものに戻るような感じ。学園ものは沢山のキャラクターが動くから、寄り道して台詞が変化しているかいちいち覗くのが面白いのですよ。

|

« アニメのオリジナルストーリーが面白くないという理由についての考察 | トップページ | 学校オンラインゲーム企画案その3 こんな学校設備があるといいかも »

ゲーム」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/1524089

この記事へのトラックバック一覧です: ペルペルペルPERSONA3:

» ペルソナ3 [AML Amazon Link]
ペルソナ3 [続きを読む]

受信: 2006年4月28日 (金) 20時47分

« アニメのオリジナルストーリーが面白くないという理由についての考察 | トップページ | 学校オンラインゲーム企画案その3 こんな学校設備があるといいかも »