« 愛国心とは政府に忠誠を尽くすことではないのです | トップページ | 何だこのアクセス数は!? と思ったら自分のでした »

2006年4月 7日 (金)

企画案1 ガンダムMS設定その2 装備の持ち替えについてです

 毎度自分の勝手なガンダム企画を言い放っています。

 今回は実際のアニメでも使える……というか使った方が良い実用的なデザイン案を提出します。

 それはビームライフルとビームサーベルの持ち替えについてです。

 今までのアニメで見ると、ライフルからサーベルに武器を切り替えるとき、ライフルがどこかへ消えてしまったり、ライフルを手放して宙に漂わせたりしてもう一度使用する際に拾いなおすという、面倒なことになっていました。

 追撃するのに一旦戻ったりしなくてはいけないのは、いろいろな部分で大きなロスになります。

 そこでですね。考えました。

 まずビームサーベルの設置する位置を腰、厳密に言えば腿の横にします。

 とはいってもSEEDシリーズのガンダムみたいに、他に付ける所がなくてここに付けましたみたいなデザイン的に「くっ付けただけ」というのは無しにしてほしいけど。ただ棒が付いているだけみたいだからね、あれって。

 そしてライフルの、ラック? ラッチ? ……とにかくライフルを使用しないときに固定させる部分を膝のあたりに着けるの。

 そうすれば一つの流れで、ライフルを仕舞い、サーベルを手に取ることが可能になる。
 隙も少なくなって実戦でも使えると思うのですが。

Toy 1/144 HG オオワシアカツキガンダム

販売元:バンダイ
発売日:2006/04/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 そういえば平成以降のガンダムでは武器セットってないね。個人的には好きなんだけど。

|

« 愛国心とは政府に忠誠を尽くすことではないのです | トップページ | 何だこのアクセス数は!? と思ったら自分のでした »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/1320886

この記事へのトラックバック一覧です: 企画案1 ガンダムMS設定その2 装備の持ち替えについてです:

« 愛国心とは政府に忠誠を尽くすことではないのです | トップページ | 何だこのアクセス数は!? と思ったら自分のでした »