« トリノオリンピックに興味ナシ | トップページ | コミケッ島プロジェクトって確かに飽きるよね »

2006年2月 8日 (水)

フィルムカメラとデジタルカメラを合体させるのは?

 フィルムカメラから、ニコンに続いてコニカミノルタも撤退するという。

 私はカメラについては専門外なので、あまり大したことは言えないのですけど、致し方ないとはいえ、ただただ残念な気がしてならないのです。

 私もアナログ派人間なためカメラもフィルムの方が好きなのですが、だからという訳ではありませんが、時代の潮流というには少し早いような気がする。
 デジタルカメラもまだまだ改良の余地があるというのに。

 例えばシャッターを切ってから撮れるまでのタイムラグなど。ゆくゆくはほとんど誤差を気にしなくなるくらいまで速くなるだろうが。

 アナログの欠点は、現像してみるまでちゃんと撮れているか確認出来ないところだ。しかし撮れたままを写し出すことが出来る。
 そしてデジタルは、撮れたままを写すのではなく、どんなに解像度が良くてもドット絵であることが欠点なのだ。

 だったらフィルム形式の撮ってすぐ確認出来るようなカメラなど造れはしないだろうか? フィルムデジタルカメラというやつ。

 どうやって造るか分からないけど。

|

« トリノオリンピックに興味ナシ | トップページ | コミケッ島プロジェクトって確かに飽きるよね »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/647341

この記事へのトラックバック一覧です: フィルムカメラとデジタルカメラを合体させるのは?:

« トリノオリンピックに興味ナシ | トップページ | コミケッ島プロジェクトって確かに飽きるよね »