« 桜華にGiftも移植。CLANNADもあと二週間 | トップページ | ニンテンドーDSの一人勝ちはPSPの失敗のおかげかもよ »

2006年2月11日 (土)

コミック版AIRが連載終了

 コンプティークで連載されていたコミック版「AIR」が、2月10日付け発売の3月号で無事(本当に無事に)、最終回を迎えました。

AIR (1) Book AIR (1)

著者:桂 遊生丸,Key
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 終わってしまいましたねぇ。

 ちょうど読んでいる途中のコミ横欄で観て初めて知ったので、唐突感が否めないのですが。
 前号で予告があったのを観た記憶もあるようなないような・・・。

 だからこれといって終わることによる大きな感慨はそれほどなくて、最終回はただ、どうやって終わるのだろう? という点が気になっていた。

 で、内容は、原作に沿いながらも原作の結末を匂わせる部分が描かれず、
 ・・・これが限界でしょう。
 原作ゲーム「AIR」の話とイメージを大きくいじることなく壊すことなくハッピーエンドにするには。

 そしてこれが良かったと思いますよ。
 原作通りにするのかしないのかどうなるか懸念していたから。変えると、「違う」と言う人もいるだろうし、変えなくても悲しい話ですから。
 原作オープニングでのラストに繋がるあの台詞の伏線がコミックではなかったのも、そのためだったのでしょう。

|

« 桜華にGiftも移植。CLANNADもあと二週間 | トップページ | ニンテンドーDSの一人勝ちはPSPの失敗のおかげかもよ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/676720

この記事へのトラックバック一覧です: コミック版AIRが連載終了:

« 桜華にGiftも移植。CLANNADもあと二週間 | トップページ | ニンテンドーDSの一人勝ちはPSPの失敗のおかげかもよ »