« 太田総理と一緒になってしまった | トップページ | ニートのより正確な姿はこうなのです »

2006年1月 7日 (土)

ラムネとToHeart2の最終話を観ました

 「蒼穹のファフナー RIGHT OF LEFT」も観たんですけど、観ていない人にはネタバレになるから話せないな、と思う今日この頃。
 始めは時間軸が本編より前だと分かってはいたけど、どのくらい前の話だか分かりにくかったのでどこで話が重なるんだろうと思っていたけど。
 でも死んでしまったキャラクターも登場していたからその点では懐かしさも感じた。

 そして昨日になって気付いたこと。「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の年末特番を見忘れてしまいました。
 ガンダムエースを読んではじめて、忘れていたことを思い出したという有り様です。CSで放送されるのを待つしかないかな。

 で、本題。アニメよりもゲームの方が好きな僕としては、ゲーム原作のアニメの話。

 アニメ版「ラムネ」と「ToHeart2」の最終話。
 ラムネは一つ前の回でラストは大体予想もついていたけど、最近のこの系統の作品としてはヒロインが最初から決まっているのは珍しい。
 原作がそうだったから、当たり前といえば当たり前だけど。

 ToHeart2は、また続編が作れそうな感じでしたね。

FineScenery ToHeart2 小牧愛佳 ( 1/8スケール PVC塗装済み 完成品 ) Toy FineScenery ToHeart2 小牧愛佳 ( 1/8スケール PVC塗装済み 完成品 )

販売元:虎の穴
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 草壁優季も登場したし、前作の「ToHeart R」みたいに一年後が舞台になるのかな? かな? 
 るーこも帰らなかったし、タマ姉のアプローチも中途半端だったし、優季との再会がきっかけで始まりとかに・・・というか、続編出る気ありのような気がする。

|

« 太田総理と一緒になってしまった | トップページ | ニートのより正確な姿はこうなのです »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/266124

この記事へのトラックバック一覧です: ラムネとToHeart2の最終話を観ました:

» FineScenery ToHeart2 小牧愛佳 ( 1/8スケール PVC塗装済み 完成品 ) [AML Amazon Link]
FineScenery ToHeart2 小牧愛佳 ( 1/8スケール PVC塗装済み 完成品 ) [続きを読む]

受信: 2006年5月24日 (水) 08時54分

« 太田総理と一緒になってしまった | トップページ | ニートのより正確な姿はこうなのです »