« ドラゴンクエストⅦ、DISC1終了 | トップページ | 太田総理と一緒になってしまった »

2006年1月 4日 (水)

同人ゲーム「怪伝」を調べてみました

 電撃G'sマガジン2月号の読者ページで紹介されていた、美少女ゲーム版スーパーロボット大戦と言われる同人ゲームの「怪伝」をさっそく調べてみました。

 言われていた通り、確かに登場作品は少なそうだけど、しっかり作ってあるという印象は受けました。
 でもスパロボというよりはファイアーエムブレム、ティアリングサーガや永遠のアセリアのイメージに近かったように見えます。

 僕のイメージでは、「D.C.-ダ・カーポ-」の白河ことりが「そんなふうに私を見ないで」と言いながら額から電光を放つカットインが入ったり、「つよきす」の椰子なごみが「キモイです」言いながら目で殺すカットインが見られるものだったらいいなぁ、と思っていたんですが。

 他にも「ToHeart2」の向坂環のアイアンクローとか、「君が望む永遠」の大空寺あゆの「おまえなんか猫のうんこ踏めっ」の罵倒アニメーションとか・・・。

 あったらあったで別の意味で凄いけど。

|

« ドラゴンクエストⅦ、DISC1終了 | トップページ | 太田総理と一緒になってしまった »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/235212

この記事へのトラックバック一覧です: 同人ゲーム「怪伝」を調べてみました:

« ドラゴンクエストⅦ、DISC1終了 | トップページ | 太田総理と一緒になってしまった »