« 大晦日から元旦までのアニメ話 ヲタ川柳付き | トップページ | ドラゴンクエストⅦ、DISC1終了 »

2006年1月 4日 (水)

箱根駅伝と選手寿命の関係を考えよう

 箱根が終わった。あまり観てはいなかったけど、全体的に差が広がらないまれに見る接戦だったらしい。

 それはいいとして、どうして今回から四区と五区の距離が長くなったのだろう? 

 どうも日本の社会は若い才能を潰そうとしているように見える。

 人間の十代頃の身体は、まだ成長段階なので、過剰な負担をかけ続けるのは良くないはず。
 それなのに、大学生駅伝に関わらず高校野球でもそうなのだが、その時点でピークを持ってこさせようとする負荷の大きい練習を少年達に課せる。
 身体が出来ていない時期の無理だから、箱根を走って将来を期待された選手が後に男子マラソンで世界に通用する選手として成長できていないのはそのせいだろうし、野球選手の場合でも三十代前半で引退してしまうことが多い。

 浅田真央選手が年齢制限で五輪に出られない理由も、練習のし過ぎで怪我をした選手が過去にいたからという話を聞けば、出場できないというのはあながち批判すべきことではないことかも知れない。
 ただでさえフィギュアや水泳や体操などは選手寿命は短いのだから。

 若いうちは基礎体力と基本技術と、うまい人・早い人の技術を研究し吸収する観察力だけ身に付ければいいと思う。

|

« 大晦日から元旦までのアニメ話 ヲタ川柳付き | トップページ | ドラゴンクエストⅦ、DISC1終了 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/234313

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根駅伝と選手寿命の関係を考えよう:

» 第82回箱根駅伝 [白浜スポーツチャンネル764]
亜大が史上最大の番狂わせV―。トップ順大と2分51秒差の6位から復路に臨み、9区 [続きを読む]

受信: 2006年1月 4日 (水) 17時05分

« 大晦日から元旦までのアニメ話 ヲタ川柳付き | トップページ | ドラゴンクエストⅦ、DISC1終了 »