« 企画案1 続・ガンダム企画その2 | トップページ | つよきすがPS2移植ですかっ »

2006年1月26日 (木)

企画案1 続々・ガンダム企画その3

 前々回前回と書いたオリジナル企画案で、モビルスーツ(MS)の設定を作ってあったことを言うのを忘れていました。

 僕は設定を考えるのが結構好きで、たまーに自分で作っておきながら、あまりに強力な設定が出来てしまって、その凶悪さ加減の設定に恐れるということがありまして。
 実は今回のガンダムのMSの設定も、「うわ・・・どうやって墜とすんだよ・・・」と言ってしまいそうな代物が出来上がってしまいました。

 ガンダムSEEDこと種ガンでは、実体弾を無効化するフェイズシフト(PS)装甲と、ビームを捻じ曲げるトランスブェイズ(TS)装甲、ビームを弾く陽電子リフレクターなどのアンチビーム処理といった攻撃を無効化させるシステムが登場し、そのような装甲を持つ機体を破壊するにはビームサーベルなどの白兵戦で。
 というのがお決まりの決着方法でした。

 芸がないし、続に言われているアグニ色(赤い色)の大出力ビーム兵器なんて過剰出力なだけのエネルギーの無駄になっている状態ですね。

 だったら白兵戦に強い仕様にしたら、というコンセプトの下・・・というかそれは後付の設定なんだけど、作ったのが、

 その「墜とすのが困難な」システムを作り上げてしまったのですよ。
 しかもPS装甲やTS装甲との相性も良かったりする。というよりあった方が両装甲に効果的なシステムになっております。

 まっ。知りたい人もいないようなので心に留めておきますけどね。

|

« 企画案1 続・ガンダム企画その2 | トップページ | つよきすがPS2移植ですかっ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

企画案」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/17592/511886

この記事へのトラックバック一覧です: 企画案1 続々・ガンダム企画その3:

« 企画案1 続・ガンダム企画その2 | トップページ | つよきすがPS2移植ですかっ »